« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月16日 (金)

ここんとこのphotoなつぶやき事8

どうも

冷凍パスタの具で
イカの切身だと思い込んで食べた物が
ジャガイモだった事に酷くショックを受けている
功使です・・・

このイカに対する期待感をどうしてくれよう
(;ω;)

120316_17_44_55
食べ物ネタの続きだが
「食べてはいけない」と言われると
無性に食べたくなるもので・・・
僕の場合クローン病の関係で乳製品は控えるべき所だが
本日の買物・・・
牛乳の代わりに豆乳は買ったんだけどね!
チーズ大好物やし・・・
そんで写真撮って気付いたが全部「meiji」製品!?
別にmeijiの回し者ではないです・・・
CMのオファー来ないかな( ̄▽ ̄)


120314_11_50_11
120314_12_00_32
久々に耳鼻咽喉科に行って参りました
今時期花粉症の患者さんで待合室がごったがえしてましたので
近くの公園で時間潰し
体調不良な上に花粉との闘い
安息の日を向かえるのはいつの事やら・・・
月島だったので「もんじゃ」食べて帰る?
などと思ってはみたものの池袋へ


120314_15_57_22
ランチバイキングしながらの眺め
ビルに囲まれて違和感
山に囲まれると安心するんでしょうね
田舎育ち( ^ω^ )
とてもこの空が
故郷の厳かな青い空へと繋がってるとは思えない
肝心の食事?写メ忘れた!
杏仁豆腐たらふくぅ


120314_20_24_29
夜は映画館
なぜトゥイーティーではなくコヤツの写メなのか?
この子が一番写りが良かったからです
「戦火の馬」久々に良い映画を有り難う
いや本当に有り難う
スピルバーグ様m(_ _)m
ポップコーンも映画館でぐらいしか食べないので
もれなく購入
上映中にでかい地震が来た時
一瞬舞台効果?んなわけねーよ!地震でけーよ!
となったわけで・・・恐かった


120312_13_36_43
あれ?
どの写真にも食いもんの事が・・・
これに関しては食いもん関係致しません!
ただただ可愛い花に惹かれただけです
上ばかり見てたら気付かない物に
僕は気付けるだけ幸せなのだと思います

足元では幻想と真実が共存する

peace

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ここんとこのphotoなつぶやき事7

ども

毎日自分自身と必死に格闘中のオサキです
理由は言えませんが・・・
とうか理由が分からないのですが
自分が憎くて精神的に追いつめられてます
歌ってる時
歌いながら何かを演じてる時
それからごく親しい人と居る時だけ
かろうじて何かから開放される様です


120305_18_20_08
春っぽいですね・・・
移動中は相変わらず「くまぬりえ」です
春は花粉
鼻は大丈夫but
喉&声に来てますな・・・
歌う事が仕事じゃなかったら
マスク外して春の陽気の中
「てふてふ」を追いかけてみたいものです


120308_21_54_49
何かに追われたり
迫られたり
突き落とされる様な感覚に
日々悩まされます


120308_17_56_07
でもこの指の先の目標のイメージは
鮮明に頭の中に映ってます


120303_16_23_05
生地にバナナを練り込みーの牛乳&玉子でふっくらと
ホットケーキミックスは森永が好きです


120310_17_57_12
イチゴを激安でゲット!
生地にバナナ&イチゴを練り込みーの・・・
牛乳買って来るの忘れた!!!
マルサンの豆乳(紅茶味で一応アールグレイの香り)で代用
牛乳よりもサックリ仕上がります
そして紅茶の香りが意外にもgood
イチゴの酸味&バナナの甘みが絶妙
自分で作っといて「絶賛」
この味を誰かとシェアしたいが独りで完食
御馳走様


120310_18_28_10
最近レコーダーを待ち歩かなくなりました
iPhoneにしてからちょっとしたメモ的録音や
レッスン後のチェックはレコーダーアプリで!
色々使ってみたけどシンプルな録音ならこれが好き
このオープンリールがクルクル回るのは楽しいけど
まぁ本来必要ない訳で・・・楽しさ!そう!
その気になる視覚的楽しさってのも必要!
と思います
ただレベルメーターがもう少し大きいとな・・・
良いんだけど


120301_8_16_30
毎朝決まった時間に僕の前を横切るコイツ!
よくもまぁ時計持ってへんのに時間に正確やな!?
それとも僕が来るのを見計らって横切ってる?
黒猫横切る→不吉
僕って狙われてる・・・
こないだ横切られる前にズイっと近寄って喧嘩売ってみました
この飛行機耳っ!!
完全戦闘モードじゃん?
よし今度は撫で回してやるっ
ニャ

peace

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »